Copyright © はなふさ あんに(花種 案庭)

ホームへ>フリーダウンロード「猫のおりがみ箱」



*猫のおりがみ箱* 印刷して折るだけで作れます


ちびっ子のおやつ皿にしたり、ポプリを詰めて飾ったり、机上の屑入れや、ラッピング素材としても…

写真左から、

A4サイズ(内寸約105×105×H52mm)』 『B5サイズ(内寸約92×92×H46mm)』 『A5サイズ(内寸約77×77×H36mm)』


 

まずは印刷しましょう

印刷用の画像はA4・B5・A5サイズを用意しました。画像と同サイズの用紙を用意して、拡大縮小せずに印刷して下さい。

サイズごと、それぞれ縦横の比率が違いますので、
  実寸以外で印刷した紙では折って箱にした時にイラストが正しい位置に現れません。

 

おススメはお手軽な白コピー用紙(普通紙)ですが、お好きな紙でお試し下さい。

★絵が一番キレイに映えて印刷されるのは白色の紙です。

★しっかりした箱を作ってみたいと思われる場合には、厚紙で挑戦してみて下さい(ご使用になられるプリンタが「厚紙印刷」に対応している場合のみ)。ただし上手に作れるかどうかはやってみないと判りません。ご健闘を祈っております。

★普通紙以外の紙を使う場合には、ご使用になられるプリンタのドライバ(プロパティ)で、「用紙」の設定を忘れずに行って下さい。(設定の仕方はプリンタの取扱説明書(ヘルプ)でご確認ください。)

 

印刷用データは「カラー」ですが、「モノクロ(黒)」で印刷しても構いません。

ご使用になられるプリンタのドライバ(プロパティ)で御自由に設定して下さい。(設定の仕方はプリンタの取扱説明書(ヘルプ)でご確認ください。)

 

普通紙に印刷する場合は、
【Adobe Reader】
(PDFファイルを開く為のソフト)の印刷設定画面と、ご使用になられるプリンタのプロパティで、次の様に設定して下さい。

 

拡大縮小を『なし』または『実サイズ』にして下さい。
印刷するファイルと同サイズの用紙を選択して下さい。
用紙の方向を『自動回転』または『縦』にして下さい。
『中央配置(センタリング)』にして下さい。
印刷可能領域を『最大』にして下さい。


上記の設定を守らないと、折って箱にした時にイラストが正しい位置に現れません。


 

もっとキレイな印刷にしたい場合や、

普通紙以外の紙(プリンタ専用紙や厚紙など)に印刷する場合には、
プリンタのドライバ(プロパティ)で適合する様に設定をして下さい。

(設定の仕方はプリンタの取扱説明書(ヘルプ)でご確認ください。)

 



※「猫のおりがみ箱」PDFファイル使用についての注意


●著作権は放棄しておりません。「猫のおりがみ箱」の画像に
  関する全ての権利は はなふさあんに が所有しています。

個人的な利用(営利目的の場合は除く)であれば、どなたでも御自由に印刷し、
  おりがみ箱を制作する事ができます。
完成した箱および、印刷した紙を
  【箱を制作する目的で】、配布する事も出来ます。


●商用は不可ですが、営利の発生しない場合(集会、ボランティアなど)であれば
  団体での使用は可能です。当方への(使用する旨の)連絡は不要です。

●画像の編集・転載・転用は禁止です。
  画像ファイル(デジタルデータ)の配布は絶対にしないで下さい。

●ネット上でリンクをされる場合は、必ず当ページにお願い致します。

http://hanafusa-anni.tokyo/free_download-origami_box/free_download-origami_box.html
(宜しければバナーも御利用ください)

「猫のおりがみ箱」PDFファイルに直接リンクをしないで下さい。



●「猫のおりがみ箱」PDFファイルを
  ウェブブラウザに開いた(PCにダウンロードした)以降の御利用時に
  損害やトラブル等のマイナスな問題が生じた場合に対し
  はなふさあんに は一切の責任を負いません。同意された上で
  「猫のおりがみ箱」PDFファイルを開いてください。





 

↓クリックするとPDFファイルが開きます↓

プリンタにセットした用紙と同じサイズのファイルを開いて下さい。

猫のおりがみ箱 A4サイズ を印刷する
OK
(2.67MB)

猫のおりがみ箱 B5サイズ を印刷する
OK
(2.06MB)

猫のおりがみ箱 A5サイズ を印刷する
OK
(1.45MB)



 

印刷したら折りましょう

【1】

白紙の面を上にして

(絵が印刷されている面を下にして)

紙を縦長に置きます。

【2】

紙の手前を持って奥へ運び、

二つ折りにします。

【3】

紙の左端を持って右端へ運び、

四つ折りにします。

【4】

一番上にある紙の下に

右上から手を入れて膨らまし、

円すい状の袋を作ります。

の部分に指を入れて

しっかり尖らせて膨らますと

キレイに仕上がります。)

【5】

一番上にあった紙を完全に左へ倒し、

円すい状の袋を潰しながら

下部に左右均等な三角形を作って

折ります。

【6】

【5】で出来た三角形の右側部分を

左へ倒します。

【7】

【4】の作業を繰り返します。

右側の一番上にある紙の下に

右上から手を入れて膨らまし、

円すい状の袋を作ります。

【8】

【5】の作業を繰り返します。

右側の一番上にあった紙を

完全に左へ倒し、

円すい状の袋を潰しながら

下部に左右均等な三角形を作って

折ります。

【9】

【6】と左右逆の作業をします。

【8】で出来た三角形の左側部分を

右へ倒します。

【10】

左右を一枚めくり、

中央で合わせて折ります。

【11】

裏返して

【10】の作業を繰り返します。

左右をめくり、

中央で合わせて折ります。

【12】

上部にある四角形の一枚紙を

左右それぞれ

その下にある三角形との境まで

上中央から斜め下へめくり、

三角形に折り曲げます。

【13】

上(写真では右)部分を一枚めくり、

【12】で作った三角形と

その下の三角形との境目で

手前(写真では左)へ倒して一度折り曲げ、

折り目が付いたら元に戻します。

【14】

【13】で作った折り目を基に

上部分を再度手前へ倒しながら

【12】で作った三角形を

その下にある三角形の中へ

滑り込ませます。

【15】

倒しながら、少しずつ入れ込みます。

【16】

完全に倒れて、三角形も収まりました。

【17】

裏返して

【12】〜【16】の作業を繰り返すと、

写真の様になります。

※右写真の「135度」表示は

次の【18】で説明します。

【18】

【17】の写真で見られる右側の角(135度)

と左右対称の左側の角を結んで出来る

直線の位置に折り目を作ります。

下(右写真では左)部分を

上へ折り曲げてしっかり跡を付け、

折り目が付いたら元に戻します。

【19】

上(写真では右)を開いて広げます。

【20】

正方形の底を作りながら広げます。

【21】

【18】で作った折り目を基に、

底の辺と角をキレイに折ります。

完成です。

 

作れたら何か入れましょう

 

大きいA4サイズにはタオルハンカチが入りました。

 

小さいサイズには柿ピーを入れてみました

 

中くらいのB5サイズには「シメジパンダ」が入りました…。

※ シメジパンダ…について詳しく知りたい方は…こちら

 



このページのトップへ移動
 

ホームへ>フリーダウンロード「猫のおりがみ箱」