Copyright © はなふさ あんに(花種 案庭)

ホームへ絵日記トップへ>絵雑記1


絵雑記2へ

はなふさ あんに の 絵雑記1
2005年4月7日(木)〜2009年9月19日(土)




『ミカエル』

2009年9月19日(土)

「自分にはグルコサミンが足りている」と思う油断。

 

先日、バスの中で完璧に転びました。

道中、一番後ろの席に座ってて、

車内の床の段差に取り付けてある

【注意喚起の点滅ライト】を見つけて、

それが“走行中にはライトが消える”って気づく程、

関心を寄せていたのに。

段差で転びました。

 

自分の足元のすぐ先が、一段下がってるって事を

忘れまして、踏み外して前方にバターン!です。

灯台もと暗し!

まるで、お代官様に最上級のお許しを請うたみたいな

土下座姿を乗客の皆さまに晒してしまいました。

まあね、うら若き乙女じゃありませんからね、

“恥ずかしい”とか、そういう痛みは全く無いですよ。

バスで転んだのは初めてじゃありませんし。

5〜6年前、バスを降りる時に足首がグニャっとなって

階段の一番上からガタガタガタガタっとスネで滑り落ちて

歩道にポイっと飛んで出て

上半身からベシャっと着地した時のマヌケさに比べたら、

今回のは屁でもありませんよ!


大体、「転ぶ=不幸」とは限らないのです。
私がバスで転んで良い思い出を作ったのは10年程前のあの日…。

唯一パスポートを使って出かけた『おフランス』で、
私がバスを降りていて足を滑らせた時、

出口に立っていた背の高いたくましい運転手のおじさんが
サッと手を掴んで助けてくれたの…。

実に自然に…さり気無く…スマートに…。

「めるしー。めるしーぼくー。」それしか言えなかったけど、胸がきゅんとなったよね!

 

え〜、乗客の皆さま〜皆さま〜、
私の“バス内転倒率”に気を取られておられないで、

フランス人男性の“ステキさ”に目を向けて下さい。御協力をお願い申し上げます。

 

…で、話それましたが、つまり、
“転んで恥ずかしい”とか言う心の痛みは全く感じないんですけどね、

痛覚の方は人並みですもんで、今回は強打した右膝が酷く痛くて、
出かけ先で歩き回る余裕も無く、
用事もそこそこに再びバスに乗って帰りましたのよ。

その帰りのバスの中で、

 

「腰の痛み痛みは○○整骨院へ」

 

とアナウンス広告が流れた時には、謀られたか!と一瞬バス会社を疑ったわな!

 

 

○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○

 

 

私のように、“転んだ”のではありませんが、
姉も「膝が痛
い痛いと春頃からずっと言っていました。

姉ももう若くは無いので、少しづつ体にガタが出始めているみたいです。
最近は
股関節が痛い痛いと言っています。

膝の方は、病院にも行かず治った様なのですが恐らく、
ずっと膝をかばっていたせいで、

替わりに股関節がおかしくなったのでしょう。
股関節も、病院に行かず治るだろう(治そう)と思っている姉が先日、

 

あ〜股関節が痛い痛い。次はどこが痛くなるのかなと、

 

かかってもいない病気の方
心配してため息をついていました!

 

お医者様はいらっしゃいませんか?!

姉の股関節と「合理性の無い性格」を一度に治せる
お医者様はいらっしゃいませんかッ?!

 

 

《美味しかったもの》

★「新潟堂」さんの『越後長岡 新潟チップス うすしお味』。お米のスナック菓子です。味は普通の米煎餅なんですけど、ポテトチップの食感に近いくらい薄くて軽くて油っぽくて、そこが実に美味しかったです。のり塩など他の味も出てるので、機会があったらぜひ食べてみたいです。

★静岡県【沼津みなと新鮮館】内に在る「えび伝」さんの『さつま芋煎餅』。海産物等を練り込んだ煎餅が色々売られていて、もちろんエビ煎も美味しいのですが、私には、お初に目にした“鳴門金時を練りこんだ煎餅”が珍しくて気に入りました。衝撃のある菓子ではありませんが、じんわりと口の中で旨味が広がって、食べだすと止まらない美味しさでした。芋好きさんにおススメです。

 

《どうでもいいよって言われるかもしれないけど、つまらないプライドで言っておきたい事》

私が良く転ぶからって、「はなふさあんには、よっぽどの運動音痴なんだな」とか決めつけないで下さいね。ふんふん!学生時代は私、【勉強はイマイチだけど運動神経抜群】族に所属してましたからね!これでもね、縄跳びなんか、“後ろ綾二重跳び”が軽々跳べるくらい得意だったんですからね!!

え〜、【運動神経抜群】を主張する基準が“縄跳び”では判りにくいとか、“文が過去形になっている”部分に対しての皆様からのツッコミandブーイングは右から左へ前から後ろへ聞き流させて頂きますのでどうぞよろしく…。






『マリア』

2006年8月8日制作

2006年8月20日(日)

 

子供時代、キャンディ・キャンディとバービーの人形の髪を

バッサリちょん切って人形のお宝価値を台無しにした、

根っからのバカーティスト(バカ+アーティスト)はなふさ あんに です。こんにちは。

 

キャンディーはボブカットに、

バービーはショートカットにしてやりました。

どちらも金髪で、

もし私がブロンドに憧れる乙女チックな子供だったら、

その長くて美しい髪を大切に大切にしたのかもしれませんが、

ブロンドだろうがブルネットだろうが白髪だろうが猫っ毛だろうが

馬の毛だろうが、髪質そのものに1ミクロンの興味も無かった私は、

ノイローゼの彫刻家のごとく取り憑かれたように

形(髪型)だけに執着し、あっさりハサミを入れたのでした。

そしてその後そのバカは、バービー仲間(各々愛玩のバービーを

操って、「こんにちは」「こんにちは」とやるおめでたい友達)や

親姉妹の「なんてことを!」という引きまくりの反応に遭遇し、

「うわッ!切っちゃった!」

と、やっと己の愚行に気づくという、

輪をかけたバカっぷりも展開しました。

大人になった現在も、髪型には興味がありますが髪質にこだわりはありません。

茶髪に憧れた事も無ければ自分の黒髪に不満も無いので、
生まれてこのかた髪を染めた事が無かったりします。

ですがそんな私も近い将来、髪を染める日がやって来るでしょう。
老化による白髪でね。

人様に白髪を指摘されて、
「うわッ!染めとけば良かった!」なんて事にならない様に気をつけます。

でもその前に、薄毛なので
「うわッ!染めるにも毛が無いよ!」てな事にならないよう気をつけます。

 

 

《いただき物》

海外旅行のお土産にボージョボー人形をもらいました。南国の神様のお守り人形です。腕を前で組むと「恋愛運」、後ろで組むと「金運」、足を組むと「仕事運」が良くなるそうです。早速組んでみました。腕…も足も…。神様が、説得力の無いコメディアンのような体勢で「欲張らんといて」と私に説法しています。






『サラ』

2006年5月1日制作

2006年5月3日(水)

 

こんにちは。

「踊り狂いながら絵を描く天才的バカ画家」になれたらいいなぁ

と思っている絵描、はなふさ あんに です。

 

…半年前…それは衣替えの季節の話。

私は、クローゼットにしまっていた冬スカート達に

出陣を拒否されるという反乱に遭遇致しました。

「フックを飛ばす気か!」

との無礼極まりない猛講義をスカート全員から受けたのです。

頭に来た私は、

1枚残らずゴミの日に島流しにしてやろうと画策しましたが、

よくよく考えたら代わりにワンサイズ上のスカートを買うなんて、

女のつまらないプライドが許さないのなんの!

 

…と、そんな事がありまして、

私はスカートとウエストの和解を目指して

『運動不足解消(ダイエット)』を決意し、

文頭の夢想に至っているのであります。残念ながら私には、

『踊りながら描く』と言う至高の芸術的才能が無かったので

(人としては幸いです。)、絵を描く時間以外で運動を強化中。

「運動する時間があったら絵を描きなされ」と美術の神(誰?)がおっしゃるので、
特別に時間を作ることはせず、

日々の生活を運動としてアレンジしています。
猛烈スピードで洗濯物を干すとか、明らかに無駄なほど掃除をするとか、

太極拳のフリをしながら歩くとか、階段などの「人力」に執着するとか、
待ち時間はヨガポーズでやり過ごすとか。

ちなみに、以上の事例では、
ダイエット効果は微塵も見られませんでしたので、皆様にオススメは致しません。

辛うじて運動不足解消にはなりますが、
奇怪な行動により「自分はアホウではないか?」と錯覚しますので、

真似をなさる方は十分ご注意下さい。

 

 

《郵便局で探してね》

愛しい絵を見つけました。4月20日に発売された切手に使われています。円山応挙(1733-1795)筆、「朝顔狗子図杉戸(部分)」。涼やかな朝顔とあどけない犬3匹がやさしく上品に描かれた絵です。特に子犬がとても可愛くて、バッグのアップリケにでもして持ち歩きたいくらいです。






『七五三』

2006年2月15日(水)

 

こんにちは。死ぬまで白いごはんに不自由しない絵描になりたい、

貧乏絵描はなふさ あんに です。

 

【絵描さん=お金が不自由】という方程式はいつの代も

全世界的規模で共通。

「貧乏になりたかったら絵描になりなさい」という格言があるほどです。

うそです。

そんな格言はありません。

 

…ともかく、絵描を職業に選んだ時点で私は、

「松坂牛」とか「米沢牛」とか「神戸牛」とか、

そういう物とは縁を切りました(どんだけ肉くいたいのん…自分)。

白いごはんだけ食べられたらいいです。

…欲を言うと新米がいい…。

すみません、あとコシヒカリに限定していいですか?

(誰に訊いてるの?おばかさん)

どうかどうか、
「新米コシヒカリに不自由しない絵描」になれますように。神様よろしくね。

(言うだけ言って、
結局最後は神頼みなところが、ロマンを追う頭のオカシナ芸術家らしいな)

白いごはんは、
そのまま食べると心が幸せに、オニギリにして食べると心が楽しくなりますね。

私は朝食や昼食によく握って食べます。
猛烈に食べたい時は急いで塩だけでむすんで、

キッチンに立ったままムッシャムッシャかぶりついたりしますが、
落ち着いている時(…?)は具をいろいろ詰めます。

一番好きなのは、佃煮昆布とマヨシーチキンと梅干の三種取り合わせ。

高菜はごま油で炒めて混ぜごはんにして握るのが好き。

シャケは活性酸素を除去するアスタキサンチンが豊富に含まれているので好き
(脈絡がズレてるズレてる)。

シャケは皮ごと食べるといいって知ってますか?コラーゲンたっぷりなの。

魚臭さが苦手な方は、カリッカリに焼くと食べやすくなるので試して若返って下さいね。

ついでに生ゴミ減らしてオゾン層破壊を食い止めよう!(オニギリの話はどこへ)

 

 

《生きている内にできるならやってみたい事》

国会で発言中の先生の後ろで、無責任に「そうだそうだ!」と叫んで合いの手を入れてみたい。






『ファウナ』

2005年10月5日制作

2005年12月1日(木)

 

こんにちは。はなふさ あんに です。

あ〜温泉行きたいわ〜。

今年1年の行いでたまった体中のアカを落としたいです。

特に脳みそをゴシゴシ洗いたい。頭の中を風通し良くして、

気楽にヘラヘラ笑って新年を迎えたいです。

皆さまも、今年一年お疲れ様でした。

 

あと、お疲れ様を言ってあげたいのはカレンダー。

家のあちこちに、色んなカレンダーがあるのですが、

一番お世話になったのはトイレに飾ってあるやつです。

風水的に、トイレにカレンダーを置くのは

よろしくないらしいのですが、

毎日、「あ〜今日は○日か〜」と気づかせてくれるので、

「え!もう○日!?」と言う老化現象の

痛〜いショックを受けずに済みます。

年を取って、さらに老化を感じるようになったら

トイレにペンを常備しようかな。

【昼飯は食べた】とか記入するために…。

(「陽子さん、昼飯はまだかね?」「おかあさん、さっき食べたでしょ?」BYドリフ)

なんて、老化を恐れて用心している私ですが、年を重ねる事自体は嫌じゃありません。

若者を見て、「若いっていいねえ」と思いますが、
「あの年代に戻りたい」とは思いません。

過去の自分は今の自分より、いつだって「青い」から。

年を取るたびに、人生を学んで賢くなっていたい。

来年は今年より。より良い年に。

 

 

《てもみん》

初めてマッサージ店に行きました。全身マッサージを50分。右足が酷くむくんでいて、マッサージ師さんに「病院通われてます?」って訊かれました。病的?病院に行った方がいいって事?オロオロ。






『シーラ』

2005年8月29日制作

2005年10月4日(火)

 

こんにちは。はなふさ あんに です。

食が細いのに太り続ける生き物、はなふさ あんに です。

たすけて神さま。

 

落語家、五代目古今亭志ん生の小噺に

「しぼう届け」という洒落があるのですが、

本当、役所に窓口があったら届け出たいですよ。脂肪(死亡)届け。

 

私の脂肪の話なんかしても誰も食いつかないと思いますので、

今回は食についてお話しましょう。

 

先日、飲茶の食べ放題に行きました。

私は食べ放題のお店に行くと「も、元を取らねばっ」と、

どうしても思ってしまいます。

胃がはちきれるほど苦しんで食べて、

結果胃痛に襲われる事もしばしばです。

ああ、一度でいいから大食漢になってモリモリ食べてみたい。

楽しいんだろうなあ。大盛りチャレンジで賞金ゲットとか、

私には縁の無い話です。

まあ、大食いの人にしてみれば、ちょっとで満腹になれる体は
うらやましいものなのかもしれませんが…。

(食費かかりませんからね)でも、人生どっちが楽しいかって言ったら、
絶対大食漢の人ですよ。

食事って、楽しいですもの!

旅先で、ご当地物をいろいろ食べ歩きできるんだろうし

(私は朝昼晩の3食で満腹。ラーメン屋さん巡りなんて夢のまた夢…)、

おでん鍋があったら全種類味わえたりするんでしょうからね!
コンビニで肉まんか、あんまんか、ピザまんか迷っても、

全部買って食べちゃえばいいんでしょうからね!!…やけくそや。

はたから見ててもモリモリ食べてる人って気持ちいいです。本当、いいなあ。

 

 

《重大な疑問》

マックのポテトは、なぜ冷めると、あそこまでマズいのか?酷い。酷すぎる。






『ソフィア』

2005年8月20日制作

2005年8月25日(木)

 

どうも、あんにです。

まだ8月なのに栗が食べたくて仕方が無い、あんにです。

(甘栗じゃなくて日本の栗)

 

私の母の実家には栗林があって、

毎年たらふく食べる事ができます。

栗って買うと結構しますよね…。

自分で買ったことは無いのですが、

以前ホームヘルパーをしていた時に、

栗好きな方の買い物同行をしていたので、

値段はなんとなく知っています。

 

その栗好きな方は、80代半ばで

お一人暮らしの女性でした。

毎年、秋になってスーパーに栗が並ぶと、

宝物でも見つけたみたいに喜んで、

買い物に行く度に必ず2袋買って帰っていました。

こう書くと、

2袋を全部彼女が食べるみたいに聞こえますが、

実際のところ御自分で召し上がるのは、

せいぜい5〜6個だったと思います。

ご高齢でかなり食が細くなっていましたから。

 

ではなぜ、買い物の度に2袋も買うのかと言うと、それは、

いつもお世話になっているご近所さん達に配るからです。

ただ配るんじゃないんですよ。

茹でて、皮をむいて持っていくんです。

彼女は、「みんな皮むきを嫌がるの」と嘆いていましたが、

栗専用の皮むきナイフを

良く私に自慢して見せてくれたのを思うと、

皮をむく作業は、彼女にとって誰にも譲れない

楽しみだったのかもしれません。

 

彼女は心臓が弱く、

ほとんど外へ出かけることも

お金を使うこともありませんでした。

だから、秋になって栗を好きなだけ買って、

皮をむいてみんなに配る事が、

数少ない貴重な娯楽の1つだったのだと思います。

今年の栗の出来はどうでしょうね?どうかどうか、
甘い栗がたくさん実りますように!

 

 

《異常》

近所に背丈が4m近くあるトウモロコシ畑が出現しました。竹やぶかよ!

 

《米》

5kg1,780円。ぼそぼそしてる。

 

《運転》

街道沿いの狭い駐車場にバックで車を入れてみました。ラインをキレイにまたいで止まりました。降りて見てみたら、だらしなく斜めってました。直しませんでした。

 

《おでかけ日記》

祖父のお墓参りに一人で行ってきました。姉を誘おうと思ったのですが、床に転がって「暑い〜」と発しながら溶けてみっともない物体に成り下がっていたので、無視して一人で行きました。墓苑までのバスが出ている神奈川県の湘南台駅で仏花を買おうと目論んでいたのですが、行ってみたら駅周辺に花屋がない!汗をカキカキ西口から東口、30分ウロウロ探し回り、ついにダイエーで花を発見!バンザイ!ダイエー!黄色いミニヒマワリと黄色いスプレー菊と黄色い変てこな花を買いました。家に帰ってから気がついたのですが、湘南台駅よりも、隣の辻堂駅で降りてバスに乗った方が断然、墓苑には近かった…。辻堂駅には駅ビルがあって、花屋さんもある…。花屋さんが…。…。花屋さんがあるとですっ。あんにです…あんにです…あんにです…(きっと、置いてきぼりにした姉のたたりです。)






『美容院』

2005年7月25日制作

2005年7月26日(火)

 

こんにちは。はなふさ あんに です。

ポカリとアクエリアスだったら100%アクエリアスを買う、

はなふさ あんに です。

 

「飲み物はいつお持ちしましょうか?」って訊かれたら、

お散歩帰りの犬みたいに

 

「今、今、」って答えるあんにです。

 

「お茶はお食事が済んだ後で。」なんて

セレブなご意見には全く到底賛同できません。

お茶が無いと私は食事ができません。私はお茶が大好きです。

特にお気に入りのお茶とかは無くて、

何でもガブガブ飲むのですが、

唯一譲れないのが温度!熱いのも冷たいのもNGです。

ぬる〜いのが一番!コーヒーも紅茶も、熱湯で煮出したら

冷たい牛乳をドボドボ注いじゃいます。

冷たい麦茶にはお湯を足して、熱い緑茶には水を。

(あ、例外が1つ。ココアはぬるいと不味いのでアツアツにします。)

緑茶と言えば私は粉末茶が好きで、茶葉をもらったときは必ずミルにかけちゃいます。

自分で買う時は、ファンケルの粉末玄米緑茶。
お茶は体に良いので丸ごと頂くのがよろしいのです。ガブガブ。

 

 

《再放送してほしい海外ドラマ》

「アルフ」 声:所ジョージ






『おでむかえ』

2005年7月9日制作

2005年7月24日(日)

 

東京ムツゴロウ王国に行ってきましたあ!

どこにあるかと言うと、

首都圏から西に西に西に西に西に…………

とにかく東京都の端、あきる野市です。

(サマーランドをご存知かしら?隣接してます。)

木々が生い茂る斜面にそこはありまして、

良くテレビで見る「すがすがしい北海道のムツゴロウ王国」とは、

全くの別物でした。

 

さて、ゲートを通って入場するといきなり、

びっしょ濡れのでっかいレトリバーが7〜8匹突進してきます!!

「おでむかえ」とご丁寧な名前が付いていましたが、

正確なところは

「職員さんが投げるボールを追いかけて、

ゲートとプールをバカみたいに往復する犬の集団」です。

そう、犬用のプールがあるんですね。

あきる野市はとても暑い所なので、

泳いでいる犬達は幸せそうでした…。

が、王国内を奥へ奥へと進むにつれ状況は変わってきます。

プールに入れない犬達が、いたる所で暑さに負けてへたばっていました。
相手をしてくれないわ、

見ていて不憫に感じるわで、
「犬達との触れ合い」を楽しみにしていた私には物足りない状況でした。

あ、でもドッグショーはまあまあ良かったですよ。

 

王国にいるのは殆どが犬です。後、ニワトリと猫(巨大猫から子猫まで)。と馬!

王国の奥に馬場があって、たくさんの馬を見ることができます。

乗馬もできますが、馬は見ているだけでも癒されるので、ここはオススメします。

 

それから、もしお出かけになるなら秋〜冬が良いと思いました。
涼しくなれば、犬達も元気になるでしょうし。

あ、ミニスカートやハイヒールで訪れるのはNGですよ。山ですから!登りますから!






『パパ』

2001年3月14日制作

2005年6月28日(火)

 

朝顔がにょきにょき伸びる季節になりました。

9年前、小額一年生だった従妹から三株もらった朝顔を

毎年毎年、種を採っては植えています。

 

従妹は今、高校一年生。

私より背が高くなり立派なお嬢さんになりました。

朝顔の方も、9年の間に大分変わって、

初めの頃は赤紫の花ばかり咲いていたのが、

今では青と白の花が咲くようになりました。

小さな種の中でたくさんの遺伝子が生きているんですね。

 

遺伝というと私は、父親にそっくりです。

顔形も髪の薄さも、短足も…。ヒイ。

母方の祖母が、フサフサ毛に手足超〜長〜なので、

「なぜ…」と拳を握り締めています!ああ神さま!

ま、しかし、私は父方の祖母から色白肌を受け継いだので、

それはとても神様に感謝しています。

実際、他人様から見てどうなのかは知りませんが、

「色の白いは七難隠す」と言いますから。

ちなみに前述の従妹は、
見事に足長族の血を引き、親戚の中で一番の足長さんです。
いいなあ。

 

 

《ノラ猫》

最近毎日、家の門の上にキジトラのニャンコが座っている。愛想が良くて、美人。福を招いておくれ。






『姉の横顔』

2005年6月5日制作

2005年6月10日(金)

 

先日、子猫をもらいました!

野良ちゃんです。5月初旬の生まれらしいので、

まだ両手におさまるサイズの小さい赤ちゃん。なんたる可愛さよ。

 

衰弱した兄弟と一緒に、

とある病院の前で「ニーニー」鳴いているところを

その病院の職員さんに発見され、保護されました。

運良く病院(人間のですが)の保護と看護を受けられ、

一匹はとっても元気に回復。

そしてその一匹が、里親探しの伝で、

我が家にやって来たと言うわけです。名前は「ウリ」にしました。

背中模様がウリ坊に似てるから。

サバトラで、シッポがN字にクネクネ曲がってて、

肉球は真っ黒々のプニプニスベスベ、

まるで巨峰みたいで美味しそう…。

少ない毛からのぞくピンクのお腹には、

シワがよってて愛らしい限りです。

超食いしん坊で、菓子袋の音と「ごはん」の言葉を聞きつけると

「にゃっ」と鳴いて飛んでやってきます。好物はパンみたいです。


 

《ウリに早速いたずらされた物》

母がイタリア旅行のお土産に買ってきてくれた「ダ・ビンチ」の画集に、思いっきりかぶりつかれました。見事に穴がふたつ開きました。ひいい。






『ハリウッド男優』

2000年1月26日制作

2005年5月25日(水)

 

こんにちは。

屋外アートイベント出展中に大粒のヒョウに降られ、

展示物を台無しにされた、はなふさ あんに です。

 

さすが東京なのに八王子…。皆さま、一度いらしてね…。

 

夏は暑くて冬は寒くて、都心に出るには電車で(快速)一時間…。

(恐ろしいので各駅停車に乗った事はありません。)

高尾山と昭和天皇のお墓と…………

それしか思いつかないけどいらしてね…。

あ、市内のバス代が高いってお知らせしておくわ…。

わたくし、八王子駅に出るために、

360円お支払いしておりますの…。おほほ…

往復で720円ですわね。おほほ。

それから八王子駅にゆくのに

1時間の余裕を持って自宅を出ますわ。道路が混み混みですの。

ほほほ…。

 

やってらんねえよぉ、おっかさん。

なので、八王子住民は中国人かッ…と言うほど自転車愛用族です
(速くてタダだから)。

八王子自体が山なので太ももは鍛え上げられ、
八王子自体が広いので長距離を平気で走ります。
日焼けに汗。

ペットボトルをカゴに入れて走る季節になりました。

 

 

私の住んでる土地情報》

十二代目の祖父から母が継ぎました。ちゃきちゃきの八王子っ子だい。






『ともだち』

2001年制作

2005年4月21日(木)

 

こんにちは。

やっと暖かい日が続くようになり、心身ともに上を仰いでおります。

寒くてずっと弾く気になれなかったピアノも、

先日久し振り振りに触ってやりました。

なまけていたゆえ、完全に指の筋肉が衰えていて、

私好みのマーチを弾く力は無く、

手始めに「きらきら星」など弾いちゃって、

自分に引いちゃったのでした。

「きらきら星」ってアンタ…可愛すぎるじゃないかチキショウ。

 

従兄の子供(一才半。女の子。)は、

ブック型のミニピアノを手に入れ、ママと一緒に遊んでいますが、

鍵盤より楽譜より、楽譜を飾っている絵(ディズニー)に

指を乗せて喜んでいます…。

恐るべし…ディズニー…。

 

ディズニーの歌には名曲がたくさんあるので好きです。

「美女と野獣」や「星に願いを」などはピアノで弾くと最高です。

歌うなら「ハイ・ホー」!ハイ・ホー!


《昆虫日記》

庭にダンゴムシがウヨウヨ居たので一匹捕まえてみた。足がいっぱい生えていてキモチわるい。






『ハリウッド男優』

2000年1月26日制作

2005年4月7日(木)

 

今日、従妹が入学式で、先程あいさつに来ました。

可愛い制服から長い足がスラリと伸びて、

「人が輝く」という言葉をハッキリと目にしたのでした。

 

晴天。良い日です。

むしってもむしっても、毎日カワイイ雑草が生える季節…。

「若い芽は早い内に摘んどけ!」と言う事で、

今日私は新入生を横目にブチブチと雑草をむしり採っていました。

…。

 

紫外線がそろそろ気になるので、麦わら帽子をかぶらなきゃ。

春風が強いので、ゴムを首に引っ掛けてね。

飛んでゆくのは枯葉に砂土、花粉にゴミ。

ゴミはゴミ箱に。ゴミは持ち帰ろう。

誰からも教わらなかったのね。と哀れに思う日々。

 

ホウキを新しく買い換えました。

古いホウキは竹ボウキ代わりに使うことにしました。

ほとんど毛が抜けちゃって、落ち葉かきに丁度いいんです。


《最近買ったもの》

¥美白と老化防止サプリ

¥サブバッグを作るための布

¥ハーゲンダッツの苺パフェ

¥プリーツスカート色違いを2着

¥仕上げた絵に塗るフィキサチーフワニス

¥富士QハイランドのジェットコースターFujiyamaに乗ってるアホ面の写真



絵雑記2へ

ホームへ絵日記トップへ>絵雑記1