Copyright © はなふさ あんに(花種 案庭)

ホームへ皆様との対話トップへ>2010年7月5日・ジャッシー様

皆様との対話 ~掲示板にて皆様から頂いたコメントと、当方の返信~

ジャッシー様からのお便りと当方からのお返事を掲載しております。



2010年7月5日(Mon) ジャッシー

暑中お見舞い申し上げます。

毎日蒸し暑いですね~あんにさまお元気でしょうか??

今年は原則として毎週末、親類の葡萄農家を手伝っているのですが、先月、山の畑で農作業中、興奮のるつぼになった出来事に遭遇しました。

昼近く、葡萄の房作りをしていたら、近接する林の方から、「ホイホイホイ」という声が!!

「ん!?」

最初は近頃増えまくっている特定外来種のガビチョウかと思いましたが、どうも違うみたい。まさか、あれ??

「ツキヒホシ、ホイホイホイ」

「わっ、三光鳥だ!!!!!!」

すぐに車に双眼鏡を持ちに行き(甲州弁で「取りに行く」という意味です)、林の中へ藪こぎ。しばらく座って待機していたら、サンコウチョウは見えなかったけど、代わりにキビタキが視界に入ってきた。とても綺麗な黄色。英名ナルシサスフライキャッチャー、まさに美少年なんです。

それでもたしかにサンコウチョウの声もする。県内でもめったに見られない、尾の長い気品のある夏鳥。僕が見たのはもう20年以上前。しばらく待ったけど、声が遠のいたようだったので、畑へ戻る。

その後、サンコウチョウは葡萄畑の近くの林をしきりに鳴きながら行ったり来たり。その都度、僕は農作業の手を止めて、林に飛び込む。とにかく一目その姿を拝したい。

そんなことを繰り返しているうちにやっと姿を見ることができました。メスのサンコウチョウ。この鳥はメスもさえずるんです。オスのように尾は長くありませんが、品のいい外見です。

親族の話では、以前からここで鳴いているとのこと。ってことは繁殖している?尾の長い鳥を見かけたし、さらに、毎年あの声は聞かれるとも。

思いがけない珍客に色めきたったひとときでした。





2010年7月16日(Fri) はなふさあんに

蒸し蒸しお見舞い申し上げます。】

ジャッシー様、こんにちは。
蒸し上がって“シュウマイみたいに美味しそうなジャッシー様”になってしまっておられませんでしょうか?(*_*;)う~ん。カラッとした晴天、もう間近ですね!本当に待ち遠しいわ~。

ご親戚が葡萄農家さんなんですかー!葡萄好きだ~。巨峰が好きだ~。山梨へ行くと、見通しの良い大地のあちこちに果樹園が見えて(直売所も!)、あの牧歌的ながら、ちょいとオシャレな雰囲気に「バカンスや~」と浮足立ちます(たまらず車を降りて、何をするでも無く道端にボーっと佇んだ事あります。ビバ!山梨!)。

八王子の所々で毎年、軽トラックに桃を積んで売りに来る山梨のおじちゃん達がおられるのですが、今年も渡来を確認しました隊長!(『野鳥の会』風に報告。)そして母が今年も、桃をドッサリ買い込んで来ました~。おじちゃん沢山オマケしてくれて、母、知り合いに配りまくり!桃は水分いっぱいなので、今の時期は本当に体が生き返る果物ですね。なにより、果樹農家さんには感服するばかりです。何故あんなに立派に美しく育てられるの?そして、それを手頃な価格で提供して下さる…。本当に感謝です。

と、私が崇める、ジャッシー様のご親戚の方々の、お声が聞こえて来ましたよ…。

「ジャッシー君、鳥はいいから、鳥はいいから働きたまえ」


サン…コウ…チョウ…ですか…。どんな鳥かな…?受験に役に立つのかな?(そりは“参考書”だ!)ピンと来なかったので、早速図鑑で確認してみました。ホウ…これは!ステッキにシルクハットのお洒落な紳士みたいではないですか!特に目の周りのブルーがクールでステキ…(惚れてまうやろー!by宴人)。これは確かに、私も生で目撃したい。ジャッシー様が、なり振り構わず林へ突撃してしまうお気持ちが分かります(『ジャッシーの突撃 隣の三光鳥』)。次回はぜひ、ジャッシー様がオスの三光鳥に出会えますように、お月さまと、お日さまと、お星さまに、お祈りしておきますね!

キビタキの英名にある『ナルシサス』は、あのギリシャ神話で有名なナルシスト坊やの事ですよね?花だと、スイセンに『ナルシサス』の名が付いています。小鳥ちゃんにも『ナルシサス』がいるんだ~。知らなかった~。ナルシストと言うと俗世では「自分が大好きー!」みたいなおめでたい人って言うイメージが強いですけれど、元々は「ナルシサス=絶世の美少年」である事が大前提の神話ですものね。『ナルシサス』の名を付けられたキビタキちゃん達は純粋に美しく愛らしく、差し詰め『ミス鳥コンテスト』のグランプリに輝いたって所でしょうか。あ、ミスじゃなくてミスター?


ジャッシー様の鳥ちゃん目撃情報とは格が違いすぎるのですが、私は最近ですね、アゴの外れたカラスを目撃しましたよ!!電線で嫌にガーガーうるさく鳴いてるカラスが居たので、立ち止まって見上げてみましたらね、カラスの方もすぐに私に気づいて鳴くのをやめたんですが、どうしちゃったのか口がパックリ開いたままなんだーぁ!涙。そのカラスちゃんは、口をあんぐりしたまま10秒ぐらい沈黙した後、あんぐりした状態を保ちながら、どっかへ飛んで行ってしまいました。きっと「アゴが外れたー!どうすべえー!!」って叫んでいたに違いないです。かわいそうに。
しくしく。


近隣の学校は明日から夏休みだそうですー!先程スーパーへ行きましたら、駄菓子コーナーにウッキウキのお子達がウジャウジャ~。夏がやって来ましたね~。ジャッシー様のもとにス~テ~キ~な夏がやって来ますようにお祈りしています。

それではこの辺で。この度はメッセージをありがとうございました


ホームへ皆様との対話トップへ>2010年7月5日・ジャッシー様